採用情報 - 事業内容

事業内容

JAしまねの規模

全国最大の組合員数で大きな力を発揮

※1:平成30年度実績 
※2:平成31年3月末実績

全国に先駆けて「1県1JA」となった「JAしまね」は、組合員総数で23万人を超え、農畜産物の販売高が377億円(※1)、貯金残高は9,776億円(※2)、長期共済・保有高は3兆4,384億円(※2)と、その規模は全国JAでもトップクラス。名実ともに日本一と言われるよう"信頼され、選ばれ、必要としていただけるJA"を目指します。

農業技術指導事業

地域の特色を活かした、
おいしく安全な作物を作るために

組合員、生産者が農業所得を安定・向上できるよう、総合的な農業振興支援策「JAしまね農業戦略」に基づき営農、経営、技術指導を実践しています。

農産物販売事業

消費者の安全志向に応え、
安定市場を実現するために

農家が生産した農畜産物をJAが集荷して販売しています。生産者である組合員の所得を高め、安定した生活を送るための大切な事業です。

購買事業

「より安く・安全で、よい品物」を
地域ニーズに合わせて

購買事業は大きく2つに分かれ、農産物生産に必要な品目の提供を行う"生産資材購買"と、組合員や地域住民の生活に必要な品目やサービスを提供する"生活購買"があります。

金融事業

地域金融機関として
「農業」と「くらし」を支え続ける

貯金、貸出、為替、国債窓販といった金融業務を行っています。全国各地のJA組織が有機的に結びつき、「JAバンク」として大きな力を発揮し、サービスを提供しています。

共済事業

くらしのパートナーとして
欠かせない「安心」と「満足」

JAが理念とする「相互扶助」を事業活動の原点とし、地域密着型の総合事業の一環として、組合員や利用者の「ひと・いえ・くるま」をトータルに保障しています。

福祉事業

いきがいや健康管理を
サポート&地域ぐるみの助け合い

高齢者が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう地域包括ケアシステムの一翼を担って、介護保険事業を展開しています。

健康づくり文化活動

「健やかであること」
元気な地域を守るために

組合員と地域に暮らす皆さんの健康を守るために、健康診断・相談や栄養指導など、暮らしに関わる様々な相談や活動を通じて、豊かで活力ある地域づくりに貢献しています。

こんな事業も

地域が求めるサービスとは?

地域に密着した葬祭典礼事業や、国内・海外などの旅行企画やチケット代理業等を行う旅行事業も展開しています。