いわみ中央地区本部

管内の特産品

水稲では、主力品種の「コシヒカリ」、早期米の「ハナエチゼン」、現在売り出し中の「きぬむすめ」を中心に1,400ha・6,800tを生産しています。

この三種のそれぞれの特徴はこちら
その中でも、1日の気温の寒暖差が大きい中山間地でとれたお米は、自然環境に恵まれ、うま味のあるお米として好評です。

特別栽培米とは、農林水産省の「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に沿って栽培され、農薬の使用量を通常より50%減らして栽培された米です。

つまり・・・
安心して食べられるお米です。
安全で安心な信頼できる美味しい「良質米」です。
特別栽培米の農薬使用状況については以下のとおりです。

管内の水田転作作物として位置づけ、生産者23戸・作付面積4.5ha(平成19年度)主に「秋冬どり」を中心に栽培しております。

"野菜づくりは土づくりから"を合言葉に有機質施肥の導入を進め安全・安心で「おいしい 新鮮キャベツ」の生産を目指しています。

いわみ中央オリジナルブランド「海と山のあいちゃんキャベツ」の情報はこちら。

香りが高く、甘味も多い「丹沢」、大粒で香り高く、ホクホクしてとても甘い「銀寄」など秋の味覚が一杯です。

JAいわみ中央管内の原木椎茸は、島根県一の栽培規模を誇っています。
栽培に適した山林も多く、品柄が良いのが自慢です。

品種は多種多様ですが、糖度は高く、管内秋果実の特産品として広島、瀬戸内、北九州市場を中心に出荷しています。

「こづち」の名前も定着し、全国から宅配の申し込みを受けています。詳しくはこちら。

無加温(ハウス)栽培で行われています。糖度18以上で美味しいぶどうが生産されています。

浜田市金城町で栽培されているピオーネは「ネットピオーネ」といい、房にネットを掛け、収穫を樹上でぎりぎりまで待つ特殊な方法で栽培しており、完熟です。どうぞご堪能下さい。

主に浜田市旭町で約30haで赤梨を栽培しており、主要品種は「幸水」・「豊水」です。

光センサー選果により、糖度・品質等には自信があり、各市場で高評価を得ています。

浜田市弥栄町でとれた無添加・天然果汁100%のジュース「もぎたてトマト」。 弥栄町のきれいな水、澄んだ空、鮮やかな緑の大地で育った完熟トマトを搾った、とっても美味しくてヘルシーな無添加・天然果汁100%のジュースです。トマト本来の美味しさを味わってもらうために何にも加えておりません。

そのまま飲むだけでなく、料理にも使えるジュースです。毎日のご愛飲に、ご贈答に、「もぎたてトマト」はいかがですか?

あんぽ柿とは、浜田市の西部を中心に生産されている西条柿(渋柿)で作っている干し柿の一種です。

渋柿の皮をむき、硫黄でくん蒸してから干します。ゼリーのような食感で、あまくとろーりととろけるような軟らかさが特徴の干し柿です。