生産者への応援メッセージ募集中!

2020年07月31日

現在JAしまねでは、新型コロナウイルス感染拡大により苦境にあえぐ島根県内の農業生産者へ向けた、応援メッセージを募集しています。当ホームページの「懸賞生活」応募フォームより、メッセージをお寄せください。合わせて「懸賞生活」への応募も、是非お願いいたします。

懸賞生活への応募・応援メッセージの送付はこちらから

農家組合員の皆さんから「応援メッセージ」に対するお礼の言葉が届きました!
島根県内の農業生産者からのメッセージはこちらから

応援メッセージのご紹介(一部抜粋)

ペンネーム:あるまじろ(大阪府)

苦境の声(レストランやスーパーへの発注が減少して、廃棄処分になった等)を報道番組で拝見しました。すごく大変な状況だったと思う。だから私は国産のものをなるべく購入することで生産者さんを応援します!

ペンネーム:ちゃーん(大阪府)

大学時代、ラクロス部でよく島根県に合宿に行っていました。あの時、島根県でとれた野菜やお肉をいただき、また自然の中で練習させてもらい、今の私がいます。苦しい状況ですが、遠くから応援しています。

ペンネーム:ペロちゃん(青森県)

きれいな柿の画像、生産者様の笑顔を見てコロナに負けないでという思いで一杯です。穏やかな日が早く来るよう願います。

ペンネーム:るみるみ(静岡県)

国産を食べて日本が元気になるように、島根産を食べて島根が元気になるように、生産者のみなさんを応援しています。

ペンネーム:じゅげむ(石川県)

苦境のなかでも、作物やそれを求める消費者への思いは変わらず、熱心に農業を営まれている方々の『心』は必ず誰かに伝わっています。命も笑顔も『食』が大事。生産者さんに頂く『命』に感謝です。

ペンネーム:なっちゃんオレンジ(愛知県)

何をするにも最適な良い季節になってきました。
皆さんも、健康に注意して作業してください。
そして勝手なお願いですが、美味しい作物もお願いします。

ペンネーム:さっちゃま(高知県)

「買い物は投票」という言葉があります。スーパーへ行けば、外国産の安い食材も沢山売ってますが、やはり国産の農産物を購入することで、作り手の皆さんをサポートし環境改善に少しでも参加できればと思っています。

ペンネーム:ゆずっこ(兵庫県)

卸すはずだった場所に卸せなかったり、お客様が来られなかったりと、農業生産者の方々は大変なことと思います。私たちに出来ることは消費者として、国産の農作物を購入することだと思います。

ペンネーム:よっちゃん(静岡県)

食は最後の砦、柿は初めて知りましたが、牛肉や葡萄など,こちらのスーパーでも入手することができます。楽しみに待っています。頑張って下さいね。

ペンネーム:小太朗(佐賀県)

新型コロナの影響で、精魂込めてつくられた農産物の販売が大変だと思います。美味しいものを食べれば皆元気になれます。今年の長梅雨や台風などの影響も大変ですが、皆様のたよりが店先に届くのを楽しみにしています。

ペンネーム:ゴメスゴンザレス(埼玉県)

新しい日常でも食べることは必要で、それを支えてくれる農林水産業の方々には感謝しかありません。今出雲では日本中の神様がコロナ禍の対策を練ってくれていることと思います。一緒にコロナを乗り越えましょう!

ペンネーム:mao(北海道)

農業に携わる方々も、今回は本当に大打撃ですよね。
私達消費者もいろんな職種の方に影響が出ています。
ともに希望を持って前へ進みましょう。
収穫の秋、大変忙しい季節だと思います。応援しています

ペンネーム:よちよちこ(神奈川)

小学生の子供が農産物について習ってきました。みんな安い外国の野菜を買うから農家さん困ってるんだって!給食も外国産の物が使われていて不思議!と言っていました。我が家では国産にこだわることにしました。

ペンネーム:ミルキー(埼玉県)

食は人生になくてはならないもの、楽しみをあたえてくれます。皆で今日を頑張りましょう。体調にきをつけて、元気でいましょうね。

ペンネーム:としもも(兵庫県)

コロナで世界が変わっても、美味しい食べ物へのニーズがなくなることはないでしょう。美味しい農作物を作り続けてください、そして世の中を元気にしてください。

ペンネーム:ミミー(千葉県)

私の娘が通学する中学校では、地元産の食材を使用した給食が提供されています。やはり日本国内で生産された食材が一番おいしくて安全です。そのため生産者の皆さんとJAには、食の安定生産と安全を守っていただきたいです。

ペンネーム:ねこまる(兵庫県)

今は苦しくとも、あの時は大変だったなぁと笑って言える日が必ず来る。
消費者も色々な支援を模索していて少しづつだけど形になりつつある。消費者も生産者も手をつないでこの苦難を乗り切ろう!

ペンネーム:ことりちゃん(三重県)

国産のものが良いとそれまでも思ってましたが、コロナの影響でますます国産が良いなと思うようになりました。新鮮、安全、そして美味しい。これからもJAの産直に行きたいと思います。

ペンネーム:くろふねくん(東京都)

コロナ禍で外食産業の需要が減っているので、廃棄処分をしているとの話も伺ったことがあります。生産者の方々にとって、笑顔で皆に食べて欲しいという気持ちが叶わず、心を痛めておられる事と心中お察し致します。

ペンネーム:はる(神奈川)

コロナに負けずお互いそれぞれの道でがんばりましょう。みなさんの作った農作物が、私たちの体を作り、それが仕事への活力になってます。これからも応援してます。

ペンネーム:まい(岡山県)

現在対面の難しい状況ですが、JAさんを通じて消費者が生産者さんを知る機会が増えたのかなと思います。
生産者さんのこだわりを、これからも大切に守っていってほしいです。応援しています。

ペンネーム:みい(島根県)

毎日美味しい野菜、果物、お米等が食べられる食事の時間は楽しく、家族みんな幸せを感じています。私たち消費者の為にいつもありがとうございます。コロナに負けずに頑張って下さい。

ペンネーム:那須佑亮(岡山県)

地元が島根なので久しぶりに帰りたいですが、コロナなので帰省を控えています。
生産者の方などもかなり大変かと思いますが負けずに頑張ってください。

ペンネーム:藻(徳島県)

全国で大変な状況下であります。
うちも例に漏れずに経営に喘ぎ前途多難ではありますがこんな時こそ様々な業種の誰かと手を携えてこのコロナ禍に立ち向かって行きましょう!
止まない雨はないはずです。

ペンネーム:ぎっふぃ?(北海道)

ONE FOR ALL !ALL FOR ONE!で今を乗り切りましょう!消費者として、今こそ国産品にこだわって、食べたいと思います!

ペンネーム:のん(広島県)

私達消費者にとって、美味しい農産物をいただける食事の時間はいつも楽しくて、幸せを感じる事が出来ています。大変な状況の中でも、『幸せを提供する』ために働いてくださり、本当にありがとうございます!

ペンネーム:ころ(広島県)

娘が島根の大学で寮生活を送っています。
コロナの為、学校も通えず家にも帰れずさみしい思いをしていましたが近隣の農家さんよりお米が寄付され、地域の方の温かさをとて喜んでいました。ありがとうございます。

ペンネーム:おきし(鳥取県)

隣の県ですが、隣の県だからこそ、今年のコロナの影響かよくわかり、なるべく山陰の地産地消を心がけてJAや道の駅などに足を運ぶようになりました!これこらも山陰同士協力してコロナを乗り切りましょう!

ペンネーム:ねね(新潟県)

自粛時期にプランターで野菜を育ててみましたが病気や虫対策をしても実りが少なかったり、想像より大変で、生産者さんの努力、試行錯誤が沢山あるのだと、より有り難みが沸きました。

ペンネーム:なな(東京都)

いつも生産者さんには感謝でいっぱいです。フルーツ等の他に綺麗な紫陽花のイメージがあります。今年喜寿の母に紫陽花を一鉢買い、一緒に癒され元気も貰いました。ありがとうございます。

ペンネーム:asuka(山形県)

わたしの実家も農業をしています。福島県出身で、原発被害、コロナの影響と色々ありましたが、沢山の美味しい野菜をつくってくれる祖父母を誇りに思います。
農業は休みがなく大変ですが、身体に気を付けてください。

ペンネーム:だいちゃんZ!(大阪府)

あなた方の日々の作業中の汗があって、私たちがおうち時間でおいしい食事がとれています。感謝しつくせません。

ペンネーム:日本書紀(埼玉県)

コロナウイルスに加えて異常気象により農業生産者の方のご苦労は並大抵のものではないと思います。安全性、品質ともに優れた日本の農業が衰退することのないように願っています。

ペンネーム:ゆーり(静岡県)

職は違いますが私は医療従事者で、コロナの影響での大変さがとても分かります。
全ての人の命を支える農家の皆様にとても感謝しています、ありがとうございます。

ペンネーム:かぁ~くん(和歌山県)

コロナ禍で大変な状況の中、今年は長雨・猛暑で大変な状況と思います。でも、コロナのおかげで国産品が見直されています。是非チャンスに変えていただき、安全で安心な良品を安定供給できるようお願いします。

ペンネーム:いずさん(福島県)

何より倒れてしまってはいけませんから、充分にお体には気をつけてお過ごしください。祖父の家も農業を営んでおりましたので苦悩は痛いほどよくわかります。

ペンネーム:ゆうき(群馬県)

これから台風シーズンです。ぜひ、強い風に負けないおいしいお米をお願いいたします。

ペンネーム:ひなちゃんパパ(佐賀県)

世界全体が大変な時ですが、きっと終わりが来ます。一緒に乗り越えましょう。

ペンネーム:ペラ(長野県)

島根のお米は、食べたことがありませんが、お米はなくてはならないものですので消費者として購入し、食べることで応援できたらと思っています。

ペンネーム:ミング(愛媛県)

いつも美味しい食材を提供してくださる生産者の方々には感謝しかありません。美味しく頂いています。

ペンネーム:アイラッキー(奈良県)

農産物を買うことで応援していきたいと思っています。

ペンネーム:みぃやん(鹿児島県)

この大変な時期を乗り越えるには、美味しいものを食べて元気をつけることが1番です。その美味しい作物を汗水垂らしながら作っていると考えると感謝しきれません。陰ながら応援しています。

ペンネーム:あおちゃん(宮崎県)

遠い宮崎の地から応援してます!
道の駅で働いていますが、農家さんが作る野菜のお陰で、笑顔に、幸せになる人がいることを忘れないで下さい!一緒に乗り越えましょう!

ペンネーム:ふぁんとむ(兵庫県)

安来節を踊っていた、親父の写真を思い出しました。ありがとうございます。大変な時期ですが、頑張ってください。

ペンネーム:ノン(岩手県)

私の住む岩手県にもとうとうコロナウイルスの感染者が出てしまいました。
今までの平和な生活が早く戻り、安心して暮らせるように予防も頑張ります。
農家の方々も苦労されていると思いますが、頑張って下さい。

ペンネーム:くるみ(福井県)

マスクをしながら、暑い中の作業お疲れさまです。たまにはマスクを外し休憩をしながら、この猛暑を乗り切ってください。
マスクをしていても怖い顔にならずに笑顔でいたいですね。

ペンネーム:せいちゃん(福岡県)

毎日コロナ感染者が拡大する中、生産、流通、経済が低迷して各分野に打撃を与えていますが、せめて生産者の皆様には食文化を支えているんだと、自負を持って頑張って頂きたいと望んでおります。

ペンネーム:たま(大阪府)

大阪から島根の高校へ春から息子が進学しています。島根の特産物はとてもおいしいと言ってます。コロナが落ち着いて島根に行くことができるようになったら是非おいしい特産物をたべたいです。頑張ってください。

ペンネーム:くばえ(京都府)

コロナで沢山の方が今までと違う生活を強いられて大変だと思います。他人ごとではなく呉服業界も同様です。前を向いて笑顔で乗り越えたいと思います

ペンネーム:ゆずジャム(大分県)

今は、本当に大変ですし況してや暑さでヘトヘトだと思います。 それでも、消費者の私たちに出来ることは購入して美味しく食べることを全力でするつもりです。

ペンネーム:山中 和昭(岐阜県)

新型コロナのなかご苦労様です。また、この暑さもあと少しです。頑張ってください。

ペンネーム:うらぱん(三重県)

治療薬のない今は自分たちの身は自分たちで守ること大事だと思います。今出来ること手洗いうがい地道に心掛けたいです。毎日が正念場ですが、希望は捨てず頑張りましょう。必ず光が灯る日まで!!

ペンネーム:アロンソ(秋田県)

こういった状況でも、我々消費者が安心・安全な農作物を日々食べ続けられている事に感謝しております。同時に、一刻も早く、農家の方々が安心できる状況が整う事を願っております。

ペンネーム:田尻(熊本県)

コロナウィルスがなかなか終息しませんが、たくさんの人達に美味しいものを提供している方々には感謝しかありません。 猛暑も続きますので体調には、気をつけて下さい!

ペンネーム:つぎもっちゃん(茨城県)

安来節のように、陽気に頑張ろう!

ペンネーム:ぐり(静岡県)

コロナで時代が変わっていると感じます。本当に良いものだけは生き残っていけるはず、そう信じていきたい。私たちは食べることを止めることはできない。だから、本当に良いのものを応援していきます。

ペンネーム:出涸らしアタック(愛知県)

医療関係者への感謝はもちろんですが、生きる基本の食べ物を作ってくださる農業生産者の方への感謝も大切です。 ホームステイと言いながらも生活できるのは皆さんのおかげです。ありがとうございます。

ペンネーム:TOMI(千葉県)

国産に勝るものはないと思ってます。生産者の方は毎日大切に育てられたものを、私は安心して食べています。安心して食べることが出来るありがたみ。ありがとうございます。

ペンネーム:にこにこ(岐阜県)

いつも、生産者の皆さんの美味しい食材に支えられて暮らしています。我が家の笑顔と健康の源です。コロナに負けず、これからも頑張ってください!応援しています!

ペンネーム:ビビネコ(長崎県)

私の地元も観光客がいなくなり地元商店街・レストラン・宿泊施設の稼働がなくなり農家の方も作物の値が安いと言っておりました。まだまだ困難の時期は続きますががんばりましょう。

ペンネーム:わーおうんち(富山県)

コロナで経済の打撃は大きいと思いますが、出来ることが0になった訳ではないと思います。出来ることを一つ一つこなしていってほしいです

ペンネーム:さつまいも(青森県)

コロナ禍で、家庭菜園を始めました。今まで、簡単に買っていた野菜や果物などがいかに大変な労力のもとで生産されているかを実感しました。生産者の方々に本当に感謝する気持ちでいっぱいです。

ペンネーム:えいけん3(北海道)

津和野に友人がいます。一部農業をやっているのですが、人手の問題でやはり苦労していると聞いています。何の役にも立ちませんが、これからも生産者が一生懸命に作った農産物を頑張って消費していきたいと思います。

ペンネーム:リンゴ娘(青森県)

暑中お見舞い申し上げます。私もリンゴ農家をやっています。それにしいや・・・炎天下でのリンゴ農作業は地獄ですね。新型コロナの影響でマスクをしながらの作業でかなり辛いですね。一緒にケッパリましょう!

ペンネーム:コタロース(茨城県)

コロナによって環境が激変し、ご苦労されているかと思います。ただ同時に食の輸入依存を見直すチャンスでもあるため、私たち消費者も国産品を選ぶなどで応援していきますので、この苦境を一緒に切り抜けましょう。

ペンネーム:聖闘士星矢(愛知県)

コロナに勝って必ず笑おう!の「必ず」という言葉に目が惹かれました。本当にコロナに勝ちたい!乗り越えたい!という気持ちがよく現れていて良いと思いました。

ペンネーム:けりんりん(沖縄県)

人口比率の感染者が最悪の沖縄からです。 島根県の農業生産者様方の苦境も人ごとに思えません。「頑張れ」と安易に言えません。せめて「笑う門に福来る」で共に笑顔を忘れないようにしましょう!

ペンネーム:火の車(新潟県)

農業は素敵な仕事ですが外的要因にいつも脅かされ大変な仕事でもあります。この国の食の大切な担い手です、関係者一丸となり農業後継者が喜んで就業できる環境を整え、永遠に続くよう、お祈りいたします。

ペンネーム:のんのん(宮城県)

島根の生産者の皆様、今は大変だと思いますが必ずむくみ日が来ると思います。早くその日が来る事を願っています。どうかそれまで頑張って下さい!
宮城から応援しています!

ペンネーム:ぐうたら母(愛知県)

コロナで大変な事になってしまいました。生産者の皆さんも多大な被害を受けられていることと存じます。まだまだ試練が続きますが、頑張って下さい!私達消費者も国産の農産物を食べて元気になりたいと思っています。

ペンネーム:かつぼう(神奈川県)

まだまだ、新型コロナウイルス感染拡大は治まるに至っていませんが、きっとこの先明るい未来が待ってるに違いないと祈るばかりです。島根県内の農業生産者さん、もうひと踏ん張りです。頑張れ!

ペンネーム:美味しさ万歳(埼玉県)

生産者の皆様がいるからこそ、
日本が成立しています。
猛暑です。
無理せず、ご自愛下さい。
応援しております。

ペンネーム:抹茶珈琲(千葉県)

「がんばれ!」っていう短絡な言葉しか出てきませんが「がんばれ!!!!!!」

ペンネーム:梨子(千葉県)

コロナ、雨ばかりのお天気、どんなにか大変な事でしょう
1年の苦労が報われる事を祈ります
小さな家庭菜園でも、ダメになったときの悲しさ、収穫の喜び、毎年感じております
毎年、美味しい果物をありがとうございます