青年部

管内の小学校へ出前授業~地域の農業に理解を深めて~

2022年07月19日

 雲南青年連盟は6月10日、雲南市立斐伊小学校の5年生を対象に職員盟友が出前授業を行いました。

 雲南地区本部営農企画課の三原涼盟友が講師を務め、雲南市の農業の現状や課題、JAの役割についてパワーポイントを用いて説明しました。

同校では総合学習の一環として毎年、近隣農家の協力のもと田植えや稲刈りなどの体験授業を実施し、地域とともに食農教育を行っています。

職員盟友による出前授業は3年前から実施。多角的な視点で学びを深め、その後の学習に繋げています。

授業終わりに三原さんは「地域の農家のみなさんが作ってくださったお米や野菜をたくさん食べてみんなで農家を応援しよう!」と話し、雲南の農産物の消費拡大を呼びかけました。

 IMG_0572.jpg