青年部

第68回島根県農協青年組織協議会通常総会を開催しました。

2022年04月26日

4月19日、出雲市内において第68回島根県農協青年組織協議会通常総会を開催しました。
今年は新型コロナウイルスのオミクロン株が県内でも再拡大をしている影響でミーティングアプリを用いて主催会場と各地区本部を中継で結ぶ分散方式での開催となりました。

IMG_2718.JPGIMG_2766.JPGIMG_2752.JPG

 総会では提出した議案は全て承認されました。
振り返ってみると昨年度は新型コロナウイルス禍2年目という事もあり、ミーティングアプリなどのツールを活用しながら会議を開催したり活動を行ったり工夫を行いながら、活動計画を実行に移してきました。全ての活動計画を実施できたわけではありませんが、その中で島根県JA青年大会は2年ぶりに実出席での開催をする事もできましたし、初めての試みである美味しまね認証(島根県GAP)の視察研修会をはじめ、島根県との意見交換会、JAしまねとの意見交換会などwithコロナの取り組みができたと思います。

新型コロナウイルスの収束の見通しが不透明な状況で3年目となりますが、そんな時だからこそ島根県の青年農業者が一致団結して活動をしていく必要があると思います。今回は令和4年度から令和6年度の中期計画も新たに策定し、まずはこの3ヵ年で定めた計画を達成できるように島根県内702名の盟友と一丸となって取組みをしていきたいと思います!

コロナ禍でもできること、コロナ禍だからこそできる事を模索しながら令和4年度も全力で進んでいきます!!

IMG_2833.JPG

                       ※集合写真について撮影の時に限り、マスクを外しております。

 また、総会終了後、来賓としてご臨席いただいた全青協の柿嶌洋一会長に「青壮年部の必要性と盟友への期待」という演題で講演をいただきました。講演会ではご自身の経験を基に一人一人の声では地域や経営は変わりにくいからこそ、組織と結集しなければならない。そして結集する事で交渉力が強くなる。そうする事で持続可能な農業の危機、地域共生社会の危機も乗り越える事ができる。と力強く話されました。

IMG_2814.JPG

柿嶌会長、ご多忙にもかかわらず総会のご臨席並びにご講演をいただきありがとうございました!