青年部

JAしまねに米価下落に伴う要望書をお渡ししました。

2021年12月02日

11月24日(水)にJAしまね 石川寿樹 代表理事組合長に令和3年産の米価下落に伴う追加金支払いの要望書を
お渡ししました。

島根県農協青年組織協議会からは草野拓志 会長、古川敬 副会長が盟友を代表して訪問をしました。

新型コロナウイルスの影響により昨年から米の消費が低迷し、令和3年産の米価は全国的の大きく下落しました。
島根県農業再生協議会の盟友の中でも水稲を栽培している人は多く、今回の米価の下落により多くの盟友が今後の営農における経営面の不安を感じており、この度JAしまねに要望書を提出しました。

image0.jpeg

image1.jpeg

石川寿樹代表理事組合長におかれましてはご多忙のところ貴重な時間をいただき、ありがとうございました。