青年部

出雲青年連盟 通常総会を開催しました!

2021年03月18日

JAしまね出雲青年連盟は2月4日、JAしまね出雲地区本部で通常総会を開催しました。

 令和2年度は、コロナ禍で十分な活動ができませんでしたが、11月には「親子で神門梨収穫体験」を開催、各地区でも地域の特色を生かした農業体験教室を開くなど、できる範囲で子どもたちとの交流の場を設けました。また、農業の課題、解決策などをまとめた「ポリシーブック」の作成にも取り組みました。

 今年は役員改選も行い、再任された原浄司委員長は「地域農業をけん引する立場であるという自覚を持って、一丸となって頑張ろう」と呼びかけました。

 総会後は、テレビ会議で家の光協会から講師を招き、農業・地域・JAのリーダー向けの月刊誌「地上」の読み方を学びました。

通常総会.jpg