青年部

下期委員長事務局合同会議、JAしまねとの意見交換会を行いました!

2020年12月22日

12月15日松江市内において下期委員長事務局合同会議を開催しました。
この会議は島根県農協青年組織協議会の委員と各地区本部青年連盟の委員長と事務局が集まり令和2年度の活動の報告と次年度に向けての活動に向けて協議するもので当日は今シーズン初の寒波による雪が降る中の開催となりましたが、会議では外の寒さを忘れるくらい熱い活発的な意見がありました。下期合同会議①.jpg下期合同会議②.jpg

下期委員長事務局合同会議終了後、JAしまねの役員の皆様と意見交換会を開催しました。
こちらの意見交換会では主に①水田農業について②青果について③畜産・酪農について④地域活性化(中山間地・有害鳥獣・離島農業)の4つのテーマの分科会形式で行い、日ごろ青年連盟の盟友が抱えている悩みや要望、そして島根県の農業をより明るいものにしていくためにJAしまねの常勤役員の方にそれぞれの分科会に入っていただき意見交換を行いました。意見交換の時間はあっという間に過ぎ意見交換後に各分科会で出た意見をまとめ報告をし情報共有を行いました。

○水田農業分科会
水田農業.JPG

○畜産・酪農分科会
畜産・酪農.JPG

○地域活性化分科会
地域活性化.JPG

○青果分科会
青果.JPG

報告では新型コロナウイルスの影響による米価の下落や販路拡大、スマート農業に関する事など様々な内容があり青年連盟盟友の島根県の農業に対する気持ちが伝わりました。

特に今年は新型コロナウイルスの影響により農業も大きく影響を受けていますがこの苦難を乗り越え島根県の農業が活気が出るようにJAしまねと島根県内の青年連盟が一緒に協力していく事が大切だと改めて感じる事ができました。

JAしまねの役員の皆様、お足元の悪い中ご出席いただき、本当にありがとうございました。