くにびき地区本部

2019年12月7日「そばうち講座」

2019年12月09日

くにびきサンサン女子大は12月7日、教育文化センターSan・san館で、そば打ち体験講座を開催しました。33名の学生が参加し、そば打ちの技術や打ちたてのそばのおいしさをを体感しました。

この講座は、松江市特産の「玄丹そば」について学び、その味や香りを楽しんでもらおうと企画したもの。

当日は、地元のそば打ち名人・細田純夫さん(玉湯町大谷)を講師に招き、そば打ちに挑戦。細田さんから「水加減に注意して」「はじめは丸く徐々に四角に広げてのばすように」などと実演つきのアドバイスを受けながら、真剣な表情でそばを打ちました。

講座終盤には、細田さんによる打ちたてのそばを全員で試食しました。

学生は「すべて手を使った作業。愛情が込もった食品だと改めて感じることができた」「先生の手際の良さに感動した。自分で打ってみると思うように再現できず、奥深さを感じた」などと感想を述べました。

工程について説明する細田さん.JPG細田先生から指導を受ける学生.JPG