くにびき地区本部

松江シティFC会員特典に「くにびきっこ」を採用いただきました

2018年06月26日

松江シティFCくにびきっこ.jpg 松江市を拠点に活動している松江シティFC(鈴木惠朗代表取締役社長・選手25名・スタッフ5名)の新規会員向け特典に、くにびき地区本部が扱う管内産野菜の詰め合わせ「くにびきっこ」を採用いただきました。


 松江シティFCは、従来からの「ファンクラブ会員」に加えて、県外の企業・個人を主な対象とした「地元全力応援会員」を新設。これにともない、鈴木社長より「地元のおいしい野菜を県外のファンにも特典として味わってほしい」とご依頼をいただき、くにびき地区本部が応援口数に応じて「くにびきっこ」を届けることとなりました。

 6月21日には松江市内で記者会見が開かれ、中村隆営農経済部長が「地元にあるチームを食の面からも支えていき、共に夢を追いかけたい」とエールを送りました。


 くにびき地区本部は、平成26年10月から同クラブに「衣食住パートナー支援」として毎月1回、管内産の旬な野菜や米を提供し、食の面から選手をバックアップしています。


松江シティFCは、5月末時点で中国サッカーリーグで首位に立ち、JFL(日本フットボールリーグ)昇格に最も近い位置にいます。
がんばれ!松江シティFC!

 

※「地元全力応援会員」は1口10,000円から入会可能です。詳細は松江シティFCのホームページよりご確認ください。  https://football.matsue-city.com/

 

写真=「くにびきっこ」を手にする松江シティFCの鈴木恵朗社長(右)とJAしまねくにびき地区本部の中村隆営農経済部長(左)