女性部

今年も大成功!ニコニコおむすび大作戦

2019年05月13日

 4月17日(水)出雲市のJAしまね営農経済本店で、JA島根ユースカレッジ新入職員課程受講中の60名に向けて、県フレミズ役員がニコニコおむすび大作戦を開催しました。
 昨年に引き続き、2度目の開催です。

 JA島根ユースカレッジ新入職員課程の昼食時に合わせ準備を行い、JAしまねが推奨する「つや姫」「金芽米」の2種類のお米を使って、「藻塩おむすび」と「わかめおむすび」を朝早くから準備しました。
 藤井副部会長が作った「わさび漬け」「なすのからし漬け」をはじめ、宍道湖産のしじみを使ったしじみ汁・・・他調味料にいたるまで、すべて島根県産の食材にこだわりました。

 

 はじめに大塚部会長が、この「ニコニコおむすび大作戦」の取り組みについての説明をし、その後新入職員たちは、それぞれのおむすびの味をしっかり味わって食べました。

 「地元のお米がこんなに美味しいと知らなかった」「お米の味の違いを考えて食べたことがなかった」等々感想を話しました。
 また、永瀨委員からフレミズ部会の様々な活動の紹介を行い、新入職員達に活動への理解を深めてもらいました。

 

 平成29から30年度の県フレミズ役員による活動は、この日を持って終了しました。

 県フレミズ部会は新たな仲間が加わり、「私たちが未来の女性部だ!!」のキーワードを掲げ、更に仲間の輪を広げ、楽しんで活動していきたいと思います。