女性部

「おもてなしプロジェクト」でJA自己改革を応援

2018年07月03日

2018.7.3雲南おもてなしプロジェクト.jpg

 JAしまね雲南女性部は、JAが取り組む自己改革の後押しとなるように、また自分たちのJAを自分たちで守るという意識を女性部員で共有するため、今年度の統一行動として「おもてなしプロジェクト」と名付けた支店の美化活動を実行しました。

 

 プロジェクトでは、雲南吉田支部は支店の玄関にある植え込み花壇の剪定や入口付近の清掃を行い、大東支部と加茂支部は支店の玄関周りを花で飾りました。

 参加した部員も「いつも来店するときに気になっていた花壇がきれいになって良かった。小さな活動だが、自己改革への大きな一歩だと感じた」と手ごたえを感じています。

 JAしまね雲南地区本部大東支店の糸原支店長からは「ありがたいの一言。JAグループも来年の5月に向かって取り組みを加速し実践していこうとしている。私たちの自己改革には強力な応援団がいることを実感した」との言葉をいただきました。

 雲南女性部では、引き続きこうした活動を企画していきます。

 

 高橋部長コメント

「今JAでは自己改革の正念場を迎えています。JAをよりどころとしている私たちは大きなことはできませんが、JAと一体となって歩みを進めていきたいという姿勢がアピールできれば幸いです」