いわみ中央地区本部

JA女子大学9月「茶摘み体験」

2019年10月18日

JA女子大学いわみ中央キャンパスは、扇原茶園(浜田市田橋町)にて9月の講義「茶摘み体験」を開催しました。

扇原茶園佐々木玲慈会長を講師に招き、日本茶の種類や茶摘みの時期などについて講義を受けたあと、茶畑へ移動し、籠を手に持ちお茶の新芽を摘み取りました。

集まった茶葉は電子レンジで蒸らし、熱いうちに手で丹念に揉み込みます。この作業を何回か繰り返し水分がなくなると、煎茶ができあがります。

揉み込んでいくうちに弾力が増す茶葉に驚いたり、生の茶葉の苦みを味わったりと、初めての体験を楽しみました。

煎茶は、ゆっくりと時間をかけて水出しにすると、色も味もやさしいお茶になります。完成した煎茶はそれぞれ家に持ち帰りました。お茶の時間がより特別なものになりそうです。201909茶摘み体験.JPG

201909茶摘み-2.JPG