斐川地区本部

農業者女性部健診

2020年08月17日

 7月27、28日、斐川地区本部とJA島根厚生連は、今年4月に開所した健康管理センターで「農業者・女性部健診」を行い、77人が受診しました。同健診は、農業者や女性部員が健康に農業や女性部活動に携われるようにと、昨年度から実施されました。一般の健診とは異なり、心電図や血液検査などに加え、JAグループオリジナル項目となる肺がんやCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の早期発見に有用な胸部CT検査(40歳以上)や骨密度測定や筋肉量測定など、男性28項目、女性27項目を検査しました。JA、共済連・厚生連などの助成により安価で受診ができる上に、各市町村が実施する特定健康診査に加えて「胸部CT検診」など、数日かかる健診を約1時間で受診できるのも魅力となっています。受診したJA女性部の飯塚順子部長は「設備の充実した施設で、いっぺんに検査ができて良かった。職員の対応も良く安心して受診することができました」と笑顔で話されました。

健診.JPG

CIMG1027受付[1].jpg

CIMG1031健診会場[1].jpg