JAしまねTVCM第4弾が完成しました!

2019年02月01日

 わたしたちJAしまねは、生産者の皆様をはじめとした「農」にかかわる全ての方とともに、島根の農業を維持・発展させ、ふるさとの恵みを次の世代、また次の世代へと繋げることが使命のひとつであると考えています。
 この度、JAしまねの想いを多くの方に知っていただくため、TVCMを作成いたしました。

 第4弾は「販売体験」編です!

 第1弾「愛菜カレー」編はこちらをご覧ください。

 第2弾「新規就農者」編はこちらをご覧ください。

 第3弾「担い手」編はこちらをご覧ください。

CMコンセプト

TVCM_販売体験偏.jpg 

 JAしまね雲南地区本部は、毎週、兵庫県尼崎市内のスーパーで「しまね産直市」を開き、管内で採れた新鮮な農産物を都会の方々へお届けする「地産都商」に取り組んでいます。
 この「しまね産直市」では、雲南市の高校生が毎年、授業の一環として販売体験をしています。
 今回は高校生が現地で販売体験を行っている様子を撮影させていただきました。

 島根の農産物がこんなにも都会の人々に喜ばれていることを、島根の未来を担う高校生たちが感じ、農業に興味を持つきっかけになることに期待しています。

 最初は緊張した面持ちの高校生が、笑顔で来店者と言葉を交わす様子。

 島根の生産者と都会の消費者をつなぐ「しまね産直市」の様子。

 そして、島根の農産物を求めてたくさんの来店者で賑わう店内。

 みどころたくさんの「販売体験」編をぜひご覧ください。

CM放送予定

 今回完成したCM「販売体験」編は、平成31年2月1日から民放各社(TSK、BSS、NKT)で流れます。
 また、JAしまねはこれからも定期的にCMを作成しますので、今後のJAしまねCMもご期待ください。

さいごに

 撮影にご協力いただきました阪急オアシス尼崎潮江店様、島根県立三刀屋高校掛合分校の皆様、雲南地区本部管内の生産者の皆様に感謝いたします。
 ご協力のおかげで、素晴らしいCMが完成いたしました。ありがとうございました。

TVCM販売体験編(15秒)

TVCM販売体験編(30秒)

ショートムービー 担い手編